10・25


「首相は安い店に行け」 高給番記者たちの「庶民感覚」

【政治】低所得で所得税や住民税を納めていない人を対象に何らかの「給付金」を支給か…財務相が検討指示
中川財務相は19日、経済対策で実施が決まっている定額減税に絡んで、所得が課税最低限に達しない人について「対策が当然必要だと思う」と記者団に述べた。所得の高い人よりも、年収300万円以下のような低所得者の方が景気悪化で生活が苦しくなっているとして、給付金のような仕組みの検討を指示した。

文章後半が、中川氏の発言か、記者の考えか不明だが、
税の徴収をしていない事が、すでに’援助’ではないのか?

金銭を支給すればその人はしばらく食べていけるだろうが、
供給が断たれれば、飢え死にするかもしれない。
しかし、’金銭を稼ぐ方法’を教示すれば、その人は
一生涯、自力で食っていけるのでは?

政府がやるべき事は、魚を恵む事ではなく、
魚の釣り方を教える事ではないのか?

【政治】 "「害」の字はイメージ悪い" 公明党、「障害者」→「障がい者」表記を推進…法改正も視野
阿保すぐる。

こいつら、号外とかで、ばら色溢れるチラシ入れてたな。
え〜と・・・
・定率減税を2008年度以内に実施
・自動車重量税引き下げ
・住宅ローン減税を延長・拡充
・物価上昇分を年金に上乗せ
・特別交付税の引き上げ
・政府系金融機関のセーフティネット貸付を拡充・拡大
・燃費高騰分の一部補填
・就学前1年間の教育費無料
・児童手当を中3まで拡大・倍増
・独立行政法人の資産売却

・・・国を潰す気か(−−)

なにが、’「元祖ムダゼロ」公明党’だ。
お前らの存在そのものが、’ムダ’だ。

麻生首相に与党案を提出 追加経済対策
追加経済対策:「生活路線」ずらり 選挙控え、財源先送り
再送:〔永田町ウォッチャー〕30日にも追加経済対策決着へ、定額減税で調整難航

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Map

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:6467 最後に更新した日:2009/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM