6・26

「水がにぎる国の運命」:イザ!
お馬鹿な記事ですね。

使ってるのは、おそらくバーチャルウォーターの数値だと思いますが、
この’お記者様’は、仮想水計算機の単位を見て、早とちりしたんじゃ
ないですかね?

環境省の仮想水計算機
http://www.env.go.jp/water/virtual_water/kyouzai.html

牛肉20,600とあるのは、’基準値’なんですけどね・・・。

と、思ったら、沖助教授とやらが、
そのほかも含めて、一杯の牛丼には約2tもの水が必要なのです。

と、語ってるらしい。(研究室WATCHING
そのほか含めてって・・・、何でもありだな。
店の掃除に使う水まで含められるんじゃないか?この書き方だと。
ンでもってこの文章、2006年度のものだな。

そういや、どっかの教授が、牛一頭に30t!!とか言い出したのも、
この頃だっけ?
その後、小麦に2t!!!
とかほざいてた言ってたりして、今度は’牛丼’か。

怪しげな連中の言う事は置いとくとして、記事を書いた’お記者様’に
1つだけつっこみを。

日本は世界最大の「水輸入国」である。東京大学生産技術研究所の試算では、牛丼1杯の食材を育てるには2トンもの水が必要だ。

’牛丼に使われる米’は、いつから輸入オンリーになったん?
ウラ取りしてるんでしょ? 教えて?

参考:
Taikan OKI HOME PAGE in Japanese (大幹一場)
livedoor ニュース - 牛丼一杯に使う水は1890リットル
牛丼一杯に使う水は1890リットル - Orbium -そらのたま-
牛丼が消える日? 〜バーチャルウォーターと食糧危機〜
続 地球に謙虚に、水から考えること
World Water Crisis and Japanese Water Resources Issues, 2002
’経済学’と、同じ手合だな、この論法。
仮想水計算機 virtual water
仮想水 - Wikipedia
水のLCAが必要 - インタビュー - 環境goo

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Map

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:6467 最後に更新した日:2009/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM