7・16


自民に配慮、大会中止圧力  農水省が鶏卵農家団体に
飼料価格の高騰などから政府に値上げを求めるために都内で開いた「養鶏危機突破緊急全国大会」。

協会側は「自分たちは政治的な活動をしているわけではなく、

は?
ちん‐じょう〔‐ジヤウ〕【陳情】

業界危機を訴え 養鶏危機突破緊急全国生産者大会
大会終了後には参加者が地元議員へ要請に回った。
今回ばかりはわれわれの力だけではどうしようもない。この集会を開いたのは全国の生産者が一致団結することを確認しあうことが第一目的だ。そしてわれわれの力ではどうにもならない点について国会の先生の力を借りたいということ。

・・・どこが’政治的な活動’じゃないって?
出席した議員は次のとおり。細田博之衆議院議員(自民党幹事長代理)、赤城徳彦衆議院議員(自民党元農林水産大臣)、亀井静香衆議院議員(国民新党「養鶏問題に関する議員連盟」会長)、大島理森衆議院議員(自民党国会対策委員長)、前田雄吉衆議院議員(養鶏問題に関する議員連盟事務局長)松野頼久衆議院議員(民主党)、佐藤公治参議院議員(民主党)、植松恵美子参議院議員民主党。

さて、’不満’はどの’せんせい’が口にしたのかね。

養鶏危機突破緊急全国大会:農水省「中止を」 民主招待「自民が怒る」−−鶏卵の協会

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Map

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:6467 最後に更新した日:2009/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM