1・15


ヤフオクで「お兄系福袋」を買ったら「小学生用ブリーフ」が届いた
ストア登録・・・。

12・23


Yahoo! BB顧客情報流出の損害賠償訴訟、1人5,500円の賠償が確定

12・13


「かき入れ時なのに」――Yahoo!ショッピングリニューアルで不具合続出

12・10


【リスティングアフィ詐欺?】 椒房庵から意味不明メールが届く

12・7


Yahoo!メールに送信元偽装メールの受信拒否機能

12・6


Yahoo!オークションとネットオークション世界最大手eBayが相互利用可能に

11・20


ソフトバンク、ファイル共有ソフトで携帯番号などの顧客情報流出

11・17


オークション1円バーゲン品の目玉商品であるデジカメをストアが落札キャンセル!...

10・23


ヤフー(Yahoo!)、23日からニュースサイトにコメント欄を設置

10・16


観劇チケットをインターネットオークションで落札したが、出品者から送付されたチケットが偽造チケットであったため、オークション運営会社の補償規定に基づき補償を申請したが、補償対象外とされたトラブル
なお、小委員会ではY社から事情を聴取したが、本件でXに補償しない根拠についてのY社の説明は変遷しており、変遷した理由についての合理的な説明はなく、補償規定自体が不明確で難解であることと相俟って、Y社の対応が不適切であったと小委員会は判断した。
 同規定の書き振りは、法律専門家にとっても理解し難いものと言える。消費者基本法(5条1項2号)や消費者契約法(3条1項)を挙げるまでもなく、事業者は消費者に対して「明確かつ平易」に情報提供しなければならない。

ヤフー語では駄目と、念を押された模様。
日本国内では日本語を使いませう。


Map

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:6467 最後に更新した日:2009/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM