4・21

【郵便法違反事件】白山会会長が頻繁に民主党議員へ仲介を繰り返す (1-2ページ)- MSN産経ニュース

4・20


asahi.com(朝日新聞社):日本郵便、不正DM一度は拒否 牧議員秘書の来訪後覆す- 社会

「意欲ある農家・漁業者に交付金 自民党が宣言文」:イザ!
ま〜た、バラマキか。
農家は、乞食じゃねぇ。
お前らと一緒にすんな。(ーー゛)

4・17


「不正の輪どこまで…郵便法違反、福祉を隠れみのに暴利」:イザ!

4・16


asahi.com(朝日新聞社):支援者の競合団体を国会で批判 郵便不正で民主・牧議員- 社会

4・10


地デジ購入費、5%補助…「エコポイント」で還元 ニュース ネット&デジタルYOMIURI ONLINE(読売新聞)
エコポイント5%実施へ - MSN産経ニュース
今度は、カード会社への’バラマキ’ですか?
それとも、’バラマキ’は農政だけに使う言葉で、
他業態は’景気対策’と、言葉が変わるのかな?
時事ドットコム:省エネ家電、5%ポイント還元=車買い替え25万円補助−追加経済対策
省エネ家電、エコカーに国の補助 ― 新経済対策で:Net-IB|九州企業特報|データ・マックス

4・4


HULA's ねたばれ帳医薬品の通販規制について - livedoor Blog(ブログ)
ウチの実家は高齢者のみの世帯で、2人とも持病があり、車を運転する者はおりません。
買い置きの薬を切らした時など、現在は馴染みの薬局に、院外処方箋と合わせてfaxで配達をお願いしています。
今は薬局の奥さんが配達してくださっているのですが、今回の省令が施行されてしまうと、こんなケースも認められなくなるそうです。
ご主人の薬剤師さんが直接配達してくれれば、対面手渡しということになって問題はないのかもしれませんが、それではお店の方に薬剤師が不在になってしまいますから、無理なお願いはできません。

HULA's ねたばれ帳医薬品の通販規制について その2 - livedoor Blog(ブログ)
商売優先?
一方、全国薬害被害者団体連絡協議会の増山ゆかり氏は、「薬害は薬が引き起こしていると誤解をしている人が多いが、薬害は社会構造の欠陥や情報の不開示といった人的な要素が副作用被害を深刻化させている。対面販売ということが、何よりも薬を消費する人にとって安全を担保するものと考えている」と強調した。

は?
・・・’社会構造の欠陥や情報の不開示’が原因というならば、
それは’厚労省の責’であって、対面販売だろうと通販だろうと
’危険性が開示されていない薬による被害’は、防げませんが?

・・・楽天の社長がネット販売に拘るように、この増山某も
妙に対面販売に拘るな。
何か、どうしても譲れない’理由’でもあるのかね?
’大義名分’意外に。

【楽天市場】医薬品の通信販売継続を求める署名にご協力を
署名しますた。
楽天に思い入れもないし、個人情報を
渡す事に抵抗はあったが・・・。
ここで吼えてるだけぢゃ、何も変わらんもんね。

コメント内容
利害が絡む事なので、背後に何かが蠢いているように感じるが、
’薬害’や’違法販売’を’規制’に結びつける短絡的なやり口は
いただけない。

無許可販売は、現行法で取り締まれるし、’薬害’の責は厚労省にある。
’通販’を規制する事は、デメリットのほうが大きい。

厚労省は徒な規制ではなく、薬効と危険性について周知を徹底し
消費者の知識向上に勤めるべき。

GREENEW「なんでネットだけいじめるのか」と楽天社長訴え 薬のネット販売めぐり厚労省検討会が初会合
今現在、処方箋でしかもらえないクスリも、今後はどんどん市販に切り替えたいらしいよ。
だから、ネット販売されると困るというのが厚生労働省の考えらしい。

今の市販薬をネットで買えるようになることより、
今の処方薬を病院行かずに薬店で買えるようになるほうが、ずっと便利じゃないか?

真偽のほどは不明。
しかしこれが事実なら、責任回避以外の何者でもないな。

4・2


wikileaks.deのドメイン登録者、独警察の強制捜査受ける - スラッシュドット・ジャパン

3・29


ハッカーが豪政府サイトを改変:ネット検閲に抗議 WIRED VISION

3・27


民主党が与党案の単純所持禁止案に賛同しているかのような発言をしている件
第2に、ネット上に流出していないにもかかわらず、単純所持を規制し、それを処罰するという場合、どのようにして単純所持を証明・把握するのかという問題があります。
 このことは、「憶測」や「疑惑」の段階から取り締まりを可能にすることにつながりかねず、結果として、捜査当局の恣意的な捜査を招く危険があります。

unicefのここ最近のロビー活動。

3・21


中川(酒)氏を酔わせたのは誰?(その2)
真偽のほどは不明。
資料として。

検察への国家権力介入を許すな
資料として。


Map

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:6467 最後に更新した日:2009/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM