3・21


【眼光紙背】独禁法違反の疑いでJASRACに排除命令! その背景にあるもの

3・17


「マジコン」闇の市場 隠語使いネットや車で移動販売 横行 - MSN産経ニュース

八田英之氏もビックリ!ハッターマンはビミョーな反応…千葉県知事選告示:社会:スポーツ報知

3・16


音楽シーンに異変? 「初音ミク」チャートインの理由

3・13


「ダウンロード違法化」「検索キャッシュ合法化」盛り込んだ著作権法改正案が閣議決定- ITmedia News

3・11


新しいタイプの商標についてのパブコメ

入館料を取る文芸館での貸出と貸与権
質問趣意書への政府答弁ではダメだ

3・10

フェアユースの検討は法制問題小委員会に
私的録音録画補償金についての「権利者」側の会見
ブルーレイディスク課金に関する文部科学省・経済産業省の合意内容とJIETAのパブコメ

3・2


第155回:技術情報の保護等の在り方に関する小委員会最終報告書の公表と新しいタイプの商標に関する検討ワーキンググループ報告書(案)に対するパブコメ募集
第156回:スペインの私的複製補償金関連規定

3・1


「マジコン」販売禁止命じる 東京地裁、任天堂の訴え認める判決 - ITmediaNews

「徹底的に争う」とJASRAC加藤理事長 排除命令、YouTubeやニコ動に影響は (1-2) - ITmedia News
放送で使われた楽曲のうち、JASRAC管理曲の割合を算定して使用料に反映させるなら、「放送局から楽曲を全曲報告してもらう必要がある」と加藤理事長は指摘。これは現状では不可能という。
全曲報告の取り組みは、民放連とも合意しており、放送局の協力を得ながら03年から進めてきた。キー局はすでに全曲報告になっているが、地方局などが対応していない」
全曲報告していない局は、使った楽曲を13週間に1回、報告してもらい、その結果から類推して使用料を算定・徴収している。この仕組みを利用して、JASRAC管理楽曲の割合を推定することもできそうだが、「全曲報告に取り組んでいる今やっても中途半端」なため、行うつもりはないという。
JASRACはYouTubeやニコニコ動画とも包括契約を結んでいるが、今回の排除命令は放送局との契約のみが対象。YouTubeやニコニコ動画では、「最初から全曲報告してもらう前提で契約している」(菅原瑞夫常務理事)ため、同じような問題は起きないようだ。

両サイトともまだ、使用された楽曲を100%報告できているわけではないが「100%に近づけていくよう話している」(菅原常務理事)という。

2・26


テレビ番組、ネット2次配信容易に 文化庁が法改正へ
第149回:オーストリアの私的複製補償金関連規定
第150回:スペインの私的複製関連規定
第151回:イギリス文化省の「デジタル・ブリテン」中間報告書に含まれている海賊版対策

2・25


角川だけじゃない、YouTube“違法”動画の収益化 個人ビデオ+BGMの公認も


Map

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:6467 最後に更新した日:2009/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM